古今洋歌集

…力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をも哀れと思はせ、男女の仲をも和げ、猛き士の心をも慰むるは、それ歌なり。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CURRENT MOON
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
Blog People

コヤツを登録 by BlogPeople

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Hurricane-3 ミッチ,フロイド&アイヴァン
ハリケーンの最終回、「巻き」で行きます。1998年以降のハリケーンでカテゴリー5級(the Saffir/Simpsonハリケーン・スケールという基準で最強ランク)を紹介します。
「長野五輪」と「クリントン不倫」と「和歌山カレー事件」の1998年、なんと10月にやって来たミッチ(Mitch)は、この200年間に西半球で起きた最大級のハリケーン。カテゴリー5(名前引退)で、中央アメリカ、特にホンジュラスニカラグアにすさまじい被害を与えた。死者は11,000人以上。ホンジュラス大統領は、この50年間で築いた社会インフラが破壊されたとコメント。フロリダ上陸時は勢力が弱まっていたものの、竜巻が起きたり、10万世帯が停電したりした。▲白人でありながら泥臭いソウル・シャウトで1960年代後半に人気を集めたのが、ミッチ・ライダー&ザ・デトロイトウィールズ。ミッチが信奉したのはリトル・リチャードやモータウンの歌手で、舞台はジェームス・ブラウンの動きを手本にした。とにかく叫びに近い熱唱で、ハリケーン歌手と呼んでも過言でない男であります。

1999年9月のフロイド(Floyd)は、カテゴリー5に近い4(名前引退)、ノースカロライナで7,000戸が崩壊したほか、浸水や停電が広がった。ロッキーマウントで洪水も起きた。その後2000〜2002年は、5クラスの凶暴なハリケーン到来はなかった。久々のカテゴリー5は、去年(2003年)9月のイザベル(Isabel)だったが、これもノースカロライナ上陸の頃にはカテゴリー2の怖くない暴風雨に変わっていた。▲フロイドと言えば、ピンクフロイドでありましょう。ピンクフロイドと言えば「吹けよ風、呼べよ嵐(One of these Days)」でありましょう。なにせハリケーンの巻だ。1971年「おせっかい(Meddle)」の冒頭に収録。タイガー・ジェット・シンおよびアブドラ・ザ・ブッチャーのテーマ曲でもありました。

そして2004年。来てしまいました。フロリダ狙い撃ち、3つのハリケーンが。まずは、8月10日過ぎに上陸したチャーリー(Charley)。左画像です。右画像は、9月の第1週、またも凄まじい風と雨を伴い、NASA施設にも被害を出したフランセス(Frances)。さて、ついに現在進行形。凄まじいカテゴリー5のモンスター、ハリケーン・アイヴァン(Ivan)です(左下)。グレナダ、ケイマン諸島、ジャマイカキューバを通過。現在のところ、なんとかフロリダ直撃は回避できそうで、西向きに進みミシシッピ・ルイジアナに上陸するとの予測が出ております。ニューオリンズは「海抜マイナス」地帯なので、直撃されると街全体が
古代アトランティスのように沈むという物騒なニュース見出しも。なんとか、そうはなりませぬように…。▲ブラジルの実力派で20年以上のキャリアを持つイヴァン(Ivan)リンス。そのイヴァンが、アイヴァンの猛攻にさらされたキューバの地で数年前にライブ録音したのが、右上のCD。キューバ屈指のジャズアンサンブルバンド「イラケレ」との共演盤で、イヴァン自身のレーベルから発売。これは、知的で叙情的な印象が強いスタジオ盤と違って、明るい気力がほとばしるライブ盤であります。

Hurricane-2 バーサ,フラン&ダニー
ハリケーンの続き。「アトランタ五輪」と「ダイアナ妃離婚」と「O-157騒動」の1996年、7月に発生したバーサ(Bertha)は、ノースカロライナに上陸、海沿いの街々で暴れた。ジャズ・ピアニストのバーサ・ホープは、同じくピアニストだった名手エルモ・ホープ(1967年、44歳で没)の奥方。写真の2000年盤は、ウォルター・ブッカー(b)、ジミー・コブ(ds)との共演。3人合わせて195歳(推定)トリオが小気味よくスイングしております。アルバム・タイトル曲では歌も披露している。

同じ1996年、9月に入りバーサと似たコースでノースカロライナを攻めてきたフラン(Fran)は、道路や橋や森林木材や農産物にダメージを与えた。フランは名前引退。フラン・ウォーレンは、1940年代初めにクロード・ソーンヒル楽団の専属シンガーを務めた人。ハリケーンとは正反対の清楚なイメージで、この頃の歌声は「はかない夢の優しさ」という風情であります。

「ダイアナ事故死」と「ペルー大使公邸人質事件」と「香港返還」の1997年、8月に発生したダニー(Danny)は、集中豪雨を降らせたハリケーン、特にアラバマ南西部からミシシッピ国境付近が大雨に見舞われた。1971年のデビューアルバムからの大変に素晴らしい曲「グッタイム・チャーリー(Good Time Charlie's Got the Blues)」を翌年ビルボード9位にランクインさせたダニー・オキーフ。2作目(1973年盤)は、アリフ・マーディンがプロデュース。邦題は「そよ風の伝説」だった記憶がある。これもハリケーンとは正反対だ。デビット・ブロンバーグがドブロギター、アイアート・モレイラがパーカッション、さらにゲストとしてドクター・ジョンとダニー・ハザウェイ(こちらのダニーはDonnyのスペル)が参加。私の愛聴盤でありました。写真のリイシューCD盤には「グッタイム・チャーリー」もボーナスで入ってます。
Danny O'Keefサイト
Hurricane-1 カミール,アグネス&アンドリュー
台風18号が、厳島神社を壊すなどして暴れた。ことし発生した台風18のうち上陸は7つ、観測史上最多となった。そこで今回は、北米大陸ハリケーンがテーマ。ハリーの次でハリケーンというギャグではなく、荒ぶる自然の神に音楽を奉納し鎮まることを願う!という主旨であります。そこのところご理解のほどを…。アメリカ全土気象情報センター(NCDC:National Climatic Date Center)なるサイトで、近年の大ハリケーンを調べた。古くは1900年のガルベストン・ハリケーンだが、これはテキサスの地名。まだ女性名(1979年から男性名も)がつけられてなかった。

「アポロ11号月面着陸」と「ウッドストック」の1969年、8月に発生したカミール(Camille)は、ミシシッピとルイジアナ中心に大暴れした。カテゴリー5(名前引退:Retirement Name)。1940年代後半〜1950年前半にヒットを出した女性R&Bシンガーが、カミール・ハワード。低めの声であまりシャウトせずブギとブルースを素直に歌っている。オ・ソレ・ミオ・ブギとかシューベルト・セレナーデ・ブギなんてインスト曲もある。

「沖縄返還」と「ゴッドファーザー」と「あさま山荘事件」の1972年、6月に発生したアグネス(Agnes)は、アメリカ東海岸を海岸線に沿って北上し、大洪水を起こした。アグネスはカテゴリー5ではないが被害甚大だったので名前引退。同じ1972年、11月に「ひなげしの花」でデビューしたのがアグネス・チャン。曲によってはキャラメルママ、荒井由実、ムーンライダース、矢野顕子などが参加しておりました。

「ボスニア内戦」と「ロス暴動」と「PKO法とカンボジア派遣」の1992年、8月に発生したアンドリュー(Andrew)は、小型ながら強力でフロリダを直撃、20,000戸以上の住宅を壊した。カテゴリー5(名前引退)。孤高のピアニストと評されたアンドリュー・ヒルは、ハイチ生まれ。16歳でプロ入りしR&Bバンドやダイナ・ワシントンの伴奏も経験。1960年代に入って、ブルーノートが最も力を入れたアーチストの1人となった。写真は1964年の傑作盤。ヒルとエリック・ドルフィーの音のキレが凄くて、ケニー・ダーラム(tp)は力負けしております。A.ヒルのWeb:www.andrewhilljazz.com/

★ハリケーン名付けについて、アメリカ在住の方による詳細記事
http://aradas.exblog.jp/861137
★名前を2度と使えないようにされた暴れ者ハリケーン・リスト
www.publicaffairs.noaa.gov/grounders/retirednames.html


SPONSORED LINKS

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"