古今洋歌集

…力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をも哀れと思はせ、男女の仲をも和げ、猛き士の心をも慰むるは、それ歌なり。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CURRENT MOON
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
Blog People

コヤツを登録 by BlogPeople

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
JMB連携TB::パナマ帽クリスマス
 JMさんからの「JMB連携TB企画 第27弾/Music for Chirstmas!」というお題に乗らせてもらいます。前回記事にしたパナマ帽男、レオン・レッドボーン。彼の1990年盤「クリスマス・アイランド」。クリスマスアルバムでもパナマ帽でアロハオエ〜なぞと相変わらず暢気に歌ってます。ハワイやオーストラリアじゃ、サンタも日光浴やサーフィンを楽しむんであります。
 
 もっと暢気かつ陽気にクリスマスしてるのはブレイブ・コンボの1992年盤「It's X'mas,Man!」。ポルカ、チャチャ、サンバ、スカ、クンビア、ワルツと、得意のダンス編曲。このバンド、「俺たちゃ、こんな色々な音楽に詳しくテクもあるんだぜ」と鼻につくことがあったりしますが、このクリスマス盤は愉快優先でいい。趣味音楽を貫いている(大ヒットで売れることはない)わりに、けっこう息の長いバンドだなあ。

もう1枚。デビッド・グリスマンがマンドリンをたっぷりと聴かせてくれるのは、1983年盤の「アコースティック・クリスマス」。上手いです。さすがです。泣けます。和みます。静かに降り積もる粉雪のごときアルバム。

こんなところで…。

スポンサーサイト
- | 20:35 | - | -
コメント
from: キタガワ   2004/11/15 5:29 AM
レオン・レッドボーンはこんなのも出してたんですね!
へ〜、全然知らなかった。
でもそれよりも気になったのがデヴィッド・グリスマンのアルバムですね!
うわ〜、聴いてみたいな〜。
なんか聴く前から音が浮んできそうです。
from: 北さん   2004/11/15 3:54 PM
デビッド・グリスマンって「DAWG」の人ですよね。
へぇー、クリスマス晩があるんだ・・・

よさげですね。日本で買えるのかな?ほしくなっちゃった・・・
from: JM   2004/11/16 12:05 AM
こんばんは。ご参加ありがとうございます。
クリスマス=雪、冬なんて思い込みですね。
南の方ではイメージが違うんでしょうね。
from: tad   2004/11/17 10:06 AM
みなさん、コメントありがとうございます。
出張に行ってまして、読むのが遅れました。

>JMさん
ハワイだとアロハにサングラスをしたサンタ人形がお土産の
定番なようですね。

>北さん
そう、グリスマンはドーグの人です。ギターの教則集もたくさん出してます。日本のアマゾンにもありました。

>キタガワさん
グリスマンはドラムレスで全編インスト。キタガワさんが紹介していたタックのソロ作とテイストがちょっと近いと思います。1音1音を大切に紡いでいる感じですね。


from: 北さん   2004/12/25 11:15 PM
こんばんわ。
こちらで紹介されたデビットグリスマン、オーダーして、なんと今日クリスマスの日に届きました!(^^/

今聞いてますが・・ いいですねぇ。
ウチの石油ファンヒーターが暖炉になったようです。(^^
from: tad   2004/12/27 1:22 PM
北さん、おお、グリスマンがクリスマスの日に到着ですか。ぴったりのタイミングでしたね。これ、いいでしょう。ウチのオイルヒーターも暖炉の炎の暖かさに、プラスチック製のツリーは生のモミの木になったような(笑)気がします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tadyoshida.jugem.cc/trackback/54
クリスマスまであと1ヶ月半。そろそろ、クリスマスアルバムをご紹介してもいいかしらと思っていたら、JMさんが、タイミングよく、宿題を出してくださいました。題して、Japan Music Blog連携TB企画 第27弾 「Music for Chirstmas!」。さっそく、エントリーさせていた
MUSIC♪HOLIC | 2004/11/14 9:08 PM
今回も参加させていただきます。だってクリスマスアルバムが大好きなんだもん。 とはいったものの、実は来月個人的にクリスマスアルバム特集をじっくりやろうと思ってたんですよね。しかし迷ってはいられません。のるかそるかと訊かれたら「ノリノリで!」のキタガワで
夜ふかし☆ルーツミュージック | 2004/11/15 5:45 AM
今回は TB企画第27弾/Music for Chirstmas! への参加記事です。 きっと他の皆様から、カップルで過ごす方々がグッとくるような素敵なクリスマスソングの紹介がたくさん寄せられる思うので、私は 家族や友人とすごすクリスマスパーティーシーンに合いそうな 爽やか
chit chat weblog 音楽篇 | 2004/11/15 11:21 PM
久々のJMB恒例の連携TB企画第27弾!行ってみたいと思います。今回は季節がら多くの方々の予想を裏切らず、なんのヒネリもないネタですねー。お題は「Music for Chirstmas! Christmasな気分」です。なんてお題を考えてから選択に悩む事数分・・・今回は引出しが少
jm's myTaste | 2004/11/16 12:03 AM
いやーだんだんと寒くなってきましたねぇ。こちら北海道では今日は大雪でした(笑)。 冬が一歩、また一歩と近づいてるわけですが、Japan Music Blog連携TB企画の新しいお題は「Music for Chirstmas! Christmasな気分」ということで、今回も参加してみたいと思います。「
FAKE BLOG | 2004/11/16 6:28 PM
JMさんからJMB連携TB企画 第27弾/Music for Chirstmas!というお題が出ていたので久々にTB企画に乗ってみようと思う。実はこのブログを始めたときからクリスマスシーズン前にはこの曲について書こうと思っていたので丁度良かった。その曲とは僕が愛して病まないザ・ポ
音楽四方山話 | 2004/11/16 11:16 PM
JMさんのTB企画。お暇な方はどうぞ。 前回、1曲のみの参加だったので、 今回はアルバムを取り上げてみた。 一枚目は、マイケル・ボルトンの 「This Is the Time: The Christmas Album」。 ハードロックっぽい曲を演っていた頃はいまいち パッとしなかった彼が、
musicfree | 2004/11/28 9:11 PM
 
SPONSORED LINKS

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"